明治5年9月12日、日本で初めて鉄道が開通し、蒸気機関車が走りました。大正8年には国産の電気機関車が生まれ、昭和7年にディーゼル機関車が生まれました。

D51型499号
この機関車は昭和16年2月1日に兵庫県で誕生し、三重県内の関西線、紀勢線、参宮線を32年以上走り続け、昭和48年9月17日、役目を終えました。

-

その間に走った距離は205万キロ(地球51周)にもなりました。多くの人々に親しまれた機関車は昭和48年10月9日に津偕楽公園に運ばれました。

-

-